• aokikota0326

とっとりNOW

鳥取県の自然や歴史、人、産業、文化など幅広い分野からさまざまな魅力を発掘し、発信する県総合情報誌「とっとりNOW 」vol.122が6月1日から書店・コンビニにて発売されています。


そしてこの度、「とっとりNOW」撮影デビューしました。



嬉しいの一言。


編集長さん、制作会社さんからも「写真、いいね!」と合格?の一言頂きました。


嬉しいの一言。


話変わりますが、vol.122ってすごくないですか?


四季に1本なんで年4本。122冊÷4本=30.5年


もう30年以上も続いてる雑誌なんです。


すごいの一言。


私の祖父母は半世紀に渡って青谷町の駅前で「寿書店」という小さな本屋をしてました。


今はもう閉まってるんですが。


そんな祖父母に先日会った時に、真っ先に「とっとりNOW 」vol.122を差し出しました。


自分「これ、知っとる?とっとりNOW。」


祖父「たけのこ持ってき、、、、、おう、知っとる。うちの本屋でも売っとった。」


自分「これ、見て。俺、撮ったのに。」


祖父「・・・・・そげかぁ。」


びっくりするくらい反応薄かったです。


しかし、祖父母が売っていた本の撮影を今自分がしてるのがめちゃめちゃ嬉しい。


鳥取の雑誌なんで尚更。


まだまだ若造ですが、ちょっと祖父母に追いつけた気がした!


明日は次の「とっとりNOW 」の撮影だ!頑張るぞ!

6回の閲覧

copyright © AokiPhotoOffice. all rights reserved.