エコー写真の保存

エコー写真は感熱紙という紙に印刷されてます。レシートとかと同じあの紙です。


感熱紙は熱を感知することで化学反応を起こして色が変わるような仕組みになっているので、


インクが不要で印刷する機械を小型化できるのが利点です。


質を求めない商業用の目的であればかなり合理的。


ただ、感熱紙は光に弱くて時間が経つと薄くなったり、場合によっては消えちゃいます。


なのでエコー写真は、出来るだけ早めにカメラで複写したりスキャナーで取り込んだりしてデータ化するのが最良です。


今回はスキャニング後に色被りの調整、解像度を上げる処理をしています。



copyright © AokiPhotoOffice. all rights reserved.